スポンサーリンク
スポンサーリンク



【BLESS】CBT2を終えて<レビュー>

10/12~10/16まで行われていた【BLESS】のCBT2が終わりましたので、軽くしかプレイ出来ていませんが簡単なレビューをしたいと思います。

BLESSのイメージは

プレイした第1印章は【TERA】でした。

UIが【TERA】と同じなので特に強く感じましたね。

UI画像(インベントリ&倉庫含む)

インベントリなのですが、下4行が鍵マークなので正式でクエで解放か課金で解放かって感じだと思います。

こちらが倉庫です。

48マスじゃ流石に少なすぎるのでどうなるのか

画面全体のUIはこんな感じになっています。

HP/スタミナ/勇気(ガーディアンは)バーとスキル/アイテムの簡易バー等が全て下にまとまっていて個人的には見易いと思いました。

視点をあまり動かさなくていいのが良かったです。

MAP画像はこんな感じでした。

個人的にはMAPだけではなく全体的に文字が小さいのが気になりました。

グラフィックは

SSだとわかりにくいかもですが、綺麗です。

黒い砂漠>>>BLESS=FF14くらいな感じでした。

操作の感じとスキルシステム

私が選択したジョブはガーディアンだったのですが(タンク職)モーションはFF14のナイトでした。

タゲモードorノンタゲモードと自分で選択出来るのですがベースがターゲットモードなのか、ノンタゲでも限りなくターゲットモードに近い操作感でした。

もっさり。と言う印象ですね。

ガードもスタミナに依存しているらしく、スタミナの回復が遅いので全然ガードを使用する事が出来ません。

ガーディアンの意味はあるのかと思ってしまいました。

戦闘システムはTERAの方が直感的に動かせるように感じましたね。

ただ、これだけたくさんあるスキルの中から10個+必殺技(?)2個+パッシブ(?)4個を選んでセットして使う形なので、この仕様は好みでした。

戦術別にスキルをセットしておけるので、PvP・ソロ・IDと使い分ける事も出来そうな感じでした。(残念ながらCBT2では1つしか選択できませんでした。)

生活コンテンツは

メインとサブで2つ選択する形でした。

一応ありますけど、黒い砂漠と同じで必要な物を必要な数用意すればLvが足りていれば製作出来る仕組みでした。

黒い砂漠と違うのは製作できる場所が決まっている事ですね。(TERAと同じ)

FF14のクラフターみたいなスキル回しで作成したりするのが好きな人には物足りないと思います。

あとはIDと攻城戦もやってみたかったのですが、

IDは入場に必要な装備ポイントが足りなかったので一旦街に帰って防具を購入して戻って来たのですが、まだ足りてなくて。

武器はエネミーが落とすと言う事だったので、色々戦闘してみたのですが現在装備している武器か、装備Lvが上の武器しか出なくて結局ポイント不足で入れないままCBT2が終わってしまいました。

アクセを装備すればよかったのかもしれませんがアクセはクラフト製作で作れるので、私が選択したのは秘石(マテリアや水晶みたいなの)だったので作成出来ませんでした。

正式サービスなら取引所で購入したり出来るかもしれませんけど。

そんな感じで装備集めをしている間に終了してしまったので、IDと攻城戦はプレイ出来ずに終わってしまいましたのでどんななのかもわかりません。

まぁTERAです。

良くも悪くもTERAです。

以上【BLESS】CBT2のプレイレビューでした!

ランキング登録してます★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク