スポンサーリンク
スポンサーリンク



【閃の軌跡Ⅰ:改】 4章 緋の帝都ー夏至祭ー <2>

エリゼを探して

家を出る話をしたらブチ切れていなくなったエリゼちゃんの探索をします。

あちこちを探索した後、校門付近にいたクロウ先輩が見かけたと情報をくれました。
《ハイアームズ家の坊ちゃんと一緒にいる所を見た》そうです。


クロウ先輩の情報を頼りに旧校舎前まで探しに来てみると、パトリックを見つけました。
聞いてみると、パトリックもエリゼを追いかけて来たみたいです。

周りを見渡してもエリゼちゃんは見当たらないので、旧校舎の扉に手をかけてみると・・・

探索の後、鍵をかけたはずの扉が…

何故か開いていました。
魔物の巣みたいな旧校舎の中へエリゼちゃんが入って行ったら大変なので、急いで旧校舎の中を探すことに。
ここで、クロウ先輩とパトリックも一緒に探してくれると言うので手伝ってもらいます。

エリゼの視点

今回の探索で出現した扉の前まで来ているエリゼちゃん。

…普通初めて訪れる他校でこんな場所見つけたら、怖くてこんな所まで1人で来ないですよね(;^ω^)

非常識極まりないエリゼちゃんではありますが・・・

リィンの視点に戻る

赤い扉があった場所へ来てみると鉄の巨人に襲われて気絶してるエリゼちゃんを見つけました。

(SSを撮るのにミスっていて、いいSSがなかった事が悲しい)

ここで・・・


エリゼちゃんが本気でヤバイと思った時、リィンの胸がうずきました。
今までも何度かあった”ドックン”の強化Ver。

何だ何だと見ていると


碇シンジから渚カヲルに変身しました。(シンジよりはリィンのがかっこいいけども)
そして、このまま鉄巨人に突っ込んでいくシンジリィン。

イベントだけなのかなと思っていましたが、強化リィンを操作出来ました。

かなり強くなっていてビックリしましたが、それでも鉄の巨人は倒せず。

あえなく活動限界です。

元の姿に戻ってしまいましたが、クロウ先輩が一緒に戦ってくれる流れで2人で再度巨人に挑みます。

エリゼはパトリックに任せてます。

弱っていたため、なんとか撃破。

クロウ先輩・・・
つっよいなぁ!で、戦闘時のキャラ画って言うんですか?下に出てる顔。
イケメンじゃないですか。

カヲルカラー(髪は銀髪、目は赤目)にすると誰でもイケメンになるのかしらね…。

なんやかんやとやっていると、Ⅶ組メンバー&サラ教官&先輩達が駆けつけてきました。


みんな来るのが遅かったですが、何事もなく(?)終ってよかったです。

ここで、委員長といつも一緒にいる黒猫ちゃんの描写が入ったので、この2人が今回の事件に関わってそうな雰囲気でした。

色々と大変でしたが、一件落着です。

7/21(Wed.) 実技テスト

今回はラウラ&フィーVSリィン&エリオット。

リィンサイドは誰でも1人メンバーを選択出来たので、ヒーラーとして完璧なエリオット君をチョイスしました。

強い2人でもリンク出来てないので圧勝です。(出来ていても勝つと思いますが)

って言うか!

1章からいつまでリンクシステムの事を引っ張る?

ユーシス&マキアスで充分わかったって…。(実習でもやったくらいだし)

しつこいにも程がある。

ここでエリオット君がリィンに

「シスコンだったんだね。」と。

いやぁ・・・シスコンでなくても家族がピンチだったら誰でも心配するしね・・・。

エ「エリゼちゃんはブラコン以上な感じだったけど」


今更なのですが、アリサちゃんがメインヒロインだとばかり思っていたのですが、もしや選択式・・・?
好感度が高い女子とーって感じっぽい気がしてきました。
ペルソナパクりすぎてて引く。

エリゼを送る回想のシーン

色々なタイプの女の子の中から好きなのを選んでね。って事ね。
でも妹系のキャラならフィーちゃんでよくない?って思っちゃいますけどね。
フィーちゃん可愛いし。

実習班分け


今回の実習は2チームとも同じ場所へ行くそうです。
リィンの班は、うまくいっていないラウラちゃんとフィーちゃんがいるので、この2人の絆イベントを見せられる流れでしょう。

帝都が地元なのはマキアスとエリオットの2人ですが、2人ともリィンと同じチームなのは開発&ライターの都合なのはわかりますが・・・。

Bチームには案内役はいないのかい。って突っ込みたくなっちゃう編成ですね。

「だしに使われてる気がする。」と言うリィンに対してのすっとぼけ。

何か、4章に入ってサブであろう学校パートまで長くなりましたけど(2章、3章も実習は無駄に長かったけども)そろそろ終わりに近づいてる感じかなぁ。

って思いましたが・・・それはないでしょうね。

まだストーリーが全然まとまってないですしね。

今回のライターさんてプロの方なのかな?

もう少し(イヤ大幅に)話しをコンパクトに凝縮して頂けると、いいテンポで楽しめそうなのですが惜しい。(←まだ最後までやってないけど、この先大丈夫かしらw)

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング登録してます★