スポンサーリンク
スポンサーリンク



【閃の軌跡Ⅰ:改】 4章 緋の帝都ー夏至祭ー <5>


前回、皇族の方々との会食を兼ねて帝国の内情なんかの話を聞いている…って所で長くて辞めたのでその続きになります。
オリヴァルト殿下は話せる範囲内で、士官学院の事情とかも説明してくれるのでした。

まぁ、必要ない雑談じみたものが多く感じましたけどね。

謁見も終わり、校門まで送ってくれるエリゼ。

またもやプンプンエリゼちゃんなのですが、ここから回想シーン?に入ってエリゼちゃんの怒りの原因がわかります。

アルフィン皇女が面白がってダンスの相手をリィンに務めてくれと頼んできたそうですよ。

って言うのは口実で、彼女もしくは好きな相手がいるのかを確認したかったみたいです。

これは今までの学院パートで絆イベントで選択してきた事に影響するのかな?

アリサちゃんとラウラちゃんが反応しましたけど。

サラ教官の素性


オリヴィエ殿下の話の中でサラ教官の過去の話なんかも出て来ていた事をみんなで話します。

フィーちゃんに関しては過去が過去なので知っていて当たり前ですね。

タイミングよく登場するサラ教官。

この人達、よその学校の校門の前でいい迷惑です。

サラ教官登場から間髪入れずに、鉄道憲兵隊のクレアさんも登場です。
クレアさんまで来てるのには理由があるみたいですが、詳しい話は憲兵隊司令所にて。

鉄道憲兵隊からの要請


ノルド高原での事件に関わって来たテロリストが再度動く可能性がある。と言うお話。

で《Ⅶ組》には遊軍として、テロリストの対策に協力してほしい。との事でした。

サラ教官は、遊撃士のギルドが残ってれば協力で来たのにね~。とクレアさんに嫌味っぽく言ってました。

サラ教官の言いっぷりを見る限り、宰相にギルドを潰されたみたいですね。

こんな流れなので、翌日の課題は一時的に中断だそうです。

7/26(Mon.)  夏至祭当日

街の見回りをしつつ、指令を待ちます。

正午:皇族のリムジンが出発で3方向へ分かれるので、A班はアルフィン皇女の向かう公園へ。


とりあえずは大丈夫そうなので、帝都へ戻って指示待ちですかね。

4章は特に感じるのですが、このゲーム無駄がめっちゃくちゃ多いですよね。

〇押す回数多すぎて、アクションでもないのにコントローラーが心配になる。

そんな事よりテロリストに動きがあったので、再び公園へ。

クリスタルガーデンで。

駆けつけてみると《G》によってアルフィン様とエリゼちゃんが捕獲されてました。

マキアスパパンに向かってよくわからない事を言っていますが、“あの男”とは宰相の事でしょうか。

ここからⅦ組が駆けつけるのですが、お決まりの魔獣コースです。

魔獣と戯れている間に《G》は2人を連れて何処かへ行ってしまいました。

帝都地下道へ

《G》を追いかけて地下道へ。

パパンからここは任せて、早く皇女殿下たちを追いかけてくれと言われたので追いかけてます。
地下に降りたところで、サラ教官からクレアさんと一緒にこっちに向かっていると連絡が入りました。

閃の軌跡なのですが、ダンジョン自体は短くて敵も簡単にスルー出来る仕様になっているのでこの辺のストレスは、ほぼない感じです。

零/碧の時は思った記憶はないのですが、閃の軌跡に限ってはRPGで出すより、ほぼ文章を読んでるだけで進むゲームのジャンルって何ですっけ。

あっちにすればいいのにって思いました。

ノルドの時と同じように魔物を呼ぶギデオン。

この魔物を倒して終わりかとおもいきや


仲間が登場しました。
同士《S》、同士《V》、同士《C》だそうです。

お互いを呼ぶときにいちいち、同士って付けて言うの辞めて欲しい…。

このCと戦闘になりましたが強くて、とてもじゃないけど勝てる感じはしませんでした。

やばいかなって時に、こちらもサラ教官とクレアさんが到着して《帝国解放戦線》はアルフィン皇女達を解放して逃げて行ってしまいました。

無事に救助成功。

元々《G》は皇女達に危害を加える感じではなかったので2人とも無事でした。

あとは《鉄道憲兵隊》に任せます。

7/29(Thu.)

夏至祭もなんとか終了して士官学院へ帰る日に。

皇族一堂にお礼を言われるⅦ組。

オリヴァルト殿下をはじめ、皆様にお礼の言葉を貰います。
アルフィン皇女の双子の弟のセドリック皇太子も顔見せ?で出てきました。

皇太子は可愛いですね。


最後は鉄血宰相もやってきて、ありがたーーーいお言葉を頂き4章は終了です。

ちなみに通知表みたいなのはAでした。
多分水泳でサラ教官に勝てなかったのが減点だったのかなと思います。

4章まで終えてあと何章あるのかはわかりませんが、話がまとまらなさすぎてキツイです。

プレイ時間から考えると、そろそろクリアしてもいいかなって思うのですが物語は始まったばかりな感じですし、これいつまで続くの…

丁寧な描写だと思って書いてるんでしょうけど、ただ話がまとまってないだけですからね。

必要ない描写が多すぎ。(これ正規価格で購入した人達はどう思うんだろう)

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ランキング登録してます★