キングダムハーツ

【KH HD2.8】 ドリーム ドロップ ディスタンス《DDD》HD プレイ日記【キングダムハーツ】

スポンサーリンク

KH3に向けて!


【閃の軌跡Ⅰ:改】が終わったら遊ぼうと思って購入してあったのですが、【KH3】の発売日が発表されたのを見たらやりたくなってしまったので、【閃の軌跡Ⅰ:改】と並行して遊んでいきます♪(←軌跡を放置するのではないかと思いがちですが…ちゃんとやりますよ(´Д`)・・・多分!)

 


1.5+2.5ってやつもあったのですが、よくわかってません。
一応、KHは1と2を発売当時ぐらいの時に遊んでいます。(昔すぎて正確な事は覚えていませんが…)

1と2をやってたら、とりあえずこれでいいのかな?とこっちにしました。

ソラが好きなので(リクもだけど)ソラが主人公のKHをやりたいんですよ。

1で宇多田ヒカルさんの<光>とすごく合っていて、感動したのを覚えています。

勿論その時はまだ子供で今の感性とは全然違うので、今プレイして同じような感覚を得られるかはわからないですけどね。

 

しかし…3がやっと出る!!長かったですね…(@_@。

 

順番にやっていこう。

左から順番に・・・でいいんですよね?w
この【ドリーム ドロップ ディスタンス】から遊ぼうと思います!
・・・て。これって3DSのやつですよね。
持ってますよ。やってないけど(←おい)
しまい込んであるので、多分探せば出てくると思います。
うーん。でも何でやってないんだろうwもしかして、モンハンばっかやってた時期かなぁ(思い出せません)

とりあえず記憶にないので新規と言う事で!

 

ドリーム ドロップ ディスタンス

ゼアノートの話から始まります。

1と2で倒した相手ですが、ゼアノートの企みは続いていて、今後は更なる脅威がもたらされるだろう。とおじじ様の説明を受けている2人です。

それに対抗する為に《キーブレードマスター承認試験》を受けて貰いたいそうです。

 

※ソラとリクの2人は我流でキーブレードを扱っているので、本来の使い方とは異なるらしいです。

本来はマスターの元で修業をして身に着けるみたいなのですが、そんな時間もないので、今までの使い方はきれいさっぱりと忘れて、1から扱い方を覚えて来てほしいそうです。

 

試験スタート

懐かしのトラヴァースタウン。

やっぱり3dsを引き延ばしてあるせいか、PS4にしてはグラが荒いですね。
とは言っても充分キレイですけどね。

今回もここから始まるみたいです。

そう言えば、KHってFFから何人か出演してましたよね。(エアリス・ユフィ・アーロン…しか覚えてないけど!w

って事はこの《DDD》も誰かしら出てるって事ですよね。

これは楽しみ♪

 

トラヴァースタウンに飛ばされ来たソラ。

ってちっこくなってないですか?

上のSSと比べてみたら、やっぱりちっこくなってました。

でも1のソラが好きなので私的には嬉しいです!ソラの無邪気で真っすぐな性格って子供ならではだと思うんですよね。

なので、大きくなってしまうと違和感が出てきちゃうって言うか。(大人になってこれだと色々と問題が出てきそうじゃないです?w)

個人的には時間軸は気にせず、ソラはずっとこのサイズで出して欲しかったです。

 

ゲームシステム

このソラとリクの絵すごくいいですね!

ここから、色々コンプリートリストっぽいのが見れるって事ですね。

ちょいちょい見ながらプレイして行こうと思います。

《DDD》ではハートレスではなくて、ドリームイーターが敵として出てくるよ!

そしてドリームイーターは2種類いて、悪いドリームイーターと

良いドリームイータがいるよ!って事でした。

ドリームイーター可愛いですね。

KHシリーズは敵も味方もめっちゃ可愛いのがポイントですよね。

チュートリアル中なのでかちょいちょい回想シーンを挟みつつ進んでいます。

 

トラヴァースタウン:ソラ

13機関のコートを着た人物と遭遇。

ソラはトラヴァースタウンで出会った男の子“ネク”を追っかけてます。

この子がFFキャラの代わりの共演者ですかね?

・・・知らん!

これは何の作品でしょう?w

もうFFに統一してくれた方が良かったですよ。(12からとか13からとか出せるのでは?)

 

ネクはコートの人物と話していますが…

ここで、ソラがZzz…になってリクと交代してしまいました。

 

トラヴァースタウン:リク

リクもちっこくなってる!

ってリクも動かせるのね!(感動✨

やっぱり2人ともこっちのちっこいバージョンの方がいい!

リクは《マスター承認試験》が始まっている事に気が付きます。

 

リクは“ヨシュア”と会い、ヨシュアの協力をしていく流れになりました。

この子達(ネク、ヨシュア)の他にもいるみたいで、リク編では“ライム”と言う少女を探すのがトラヴァースタウンでの目的になったのですが、ライムではなく“ビィト”とか言う少年と出会いました。

 

ここでリクも眠気に襲われておじじ様の回想シーンへと続きます。

 

ー次回へ続く♪ー

 

 

 

最後まで見て頂きありがとうございました!
また見て下さいね♪

 

ABOUT ME
イブ
イブ
現在はオフゲー(積みゲー)をメインに時々【FF14】を遊んでいます。 FF14★アウラ・レン:学者/白魔/占星 【積んでるゲーム】 ウィッチャー3、KH2.8、Horizon、DQ11、閃の軌跡Ⅱ改 【発売待ちのゲーム】 TES6、KH3
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)