Minecraft

2020/9/24

【Minecraft/Java】グローリーレーンエリア作り [1] <Part,9>

ウィッチャー3のノヴィグラドを作りたい計画です。 環境 Ver,1.12.2 リソースパック → コクリコット&コンクエスト シェーダー → SEUS 前回までに出来た物 前回は画像の1番右の建物をメインに、《ハーバーサイド》エリアの装飾(木やタルなんかのオブジェクトの設置)をしました。 前回の後半に作っていた画像左の建物辺りからゲーム内ではエリアが《グローリーレーン》に変わりました。   今回からグローリーレーン と言う事で、今回からは《グローリーレーン》エリア作りになります。(エリア名が変わ ...

ReadMore

Minecraft

2020/9/21

【Minecraft/Java】建築環境にオススメMOD 【1.12.2】

【Minecraft/Java】で建築をするのにオススメのMODの紹介です。 参考 建築環境においてオススメのバージョンが《1.7.10》と《1.12.2》です。 理由としては、建築をするにあたって重要視されるブロックの見た目を変更できるリソースパックの種類の充実、前提として要求される事が多いForgeの安定性、MODの種類の多さ(先人が作成されたMODのアプデが止まっていたりする関係)等があげられます。 私は1.12.2です。 ※リソースパックとシェーダーはここでは省略させて頂きます。 MENU<クリッ ...

ReadMore

Minecraft

2020/9/17

【Minecraft/Java】Forgeが導入出来ない時にやってみる事 【MOD】

【Minecraft/Java】のさまざまなMODの前提MODとなっている【Forge】ですが、導入に当たって少し手こずったので導入出来ない方は試してみてください。 ※これを試行しても導入できない場合もあるかもしれませんのでご了承ください。 MENU<クリックでジャンプ>Forgeが導入出来ない時にやってみる事JAVA『最新版』を正しくインストールするForge Installerを起動するForge Installerが起動しない場合 Forgeが導入出来ない時にやってみる事   JAVA ...

ReadMore

Minecraft

2020/9/14

【Minecraft/Java】ハーバーサイドエリア作り [3] <Part,8>

ウィッチャー3のノヴィグラドを作りたい計画です。 環境 Ver,1.12.2 リソースパック → コクリコット&コンクエスト シェーダー → SEUS 前回までに出来た物 作りかけだった場所を順番に作っていっています。 続・作りかけの家を作る 前回の初めに載せた、建築予定の場所です。 今回は適当に作った②の場所のお直しと、③の場所の隣にある建物を作って行きたいと思います。   ③の家の隣 ここは斜めになっているので、表?裏?(どっちが表なのか裏なのかはわからないけど)に合わせてサイド部分を伸ばし ...

ReadMore

Minecraft

2020/9/10

【Minecraft/Java】ハーバーサイドエリア作り [2] <Part,7>

ウィッチャー3のノヴィグラドを作りたい計画です。 環境 Ver,1.12.2 リソースパック → コクリコット&コンクエスト シェーダー → SEUS 前回までに出来た物 家を斜めに直しました。 道の調整しながら周りにある家を作って行っています。 作りかけの家を作る 今回は、中途半端になっていた家を順番に作って行こうかなと思います。 とりあえず目標は枠で囲ってある3カ所になります。 全部ここに作るって言う目安的な感じでしかブロックを置いていない状態です。   ①の場所の家 何からやっていこうかと ...

ReadMore

Minecraft

2020/9/7

【Minecraft/Java】ハーバーサイドエリア作り [1] <Part,6>

【Minecraft/Java】です。 ウィッチャー3のノヴィグラドを作りたい計画です。 環境 Ver,1.12.2 リソースパック → コクリコット&コンクエスト シェーダー → SEUS 前回までに出来た物 前回から街の部分を作り始めたのですが、初っ端から斜めに配置されている家を見て萎え萎えな私は、強引に普通に設置しました。 やっぱり斜めに修正する 直さないとダメっぽいと言っていた家は、予想通り交差する道の都合で斜めに配置し直しになりました。 わかってたの。でもめんどくさかったの。 と言う事で、一度壊 ...

ReadMore

WordPress

【WordPress】簡単!THE THOR(ザ・トール)スタイルデモを適用させる方法<着せ替え>

WordPress有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】の公式配布のスタイルデモを自分のサイトに適用させる方法<デザイン着せ替え>の簡潔にまとめた記事です。

※このブログは【WING】を使用しています。

 

THE THOR(ザ・トール)スタイルデモを適用させる方法

 

step
1
プラグインのインストール

WordPressダッシュボード→プラグインから

Customizer Export/Import をインストールして有効化させます。

 

step
2
公式からデモスタイルをダウンロード

THE THOR(ザ・トール)の公式から使いたいデモスタイルをダウンロードします。

デモサイトで表示のされ方を確認できます。

スマホでの確認もしておくといいと思います。

THE THOR(ザ・トール)のデモサイト

 

 

step
3
ダウンロードしたデモをインポートする

デモサイトからダウンロードしたファイルを自分のサイトに適用させます。

1でインストールしたプラグインを有効化すると、ダッシュボード→外観→カスタマイズ の1番下に『エクスポート/インポート』の項目ができます。

 

『エクスポート/インポート』からインポートの<ファイルを選択>でデモサイトからダウンロードしたスタイルファイルを選択します。

<ファイルを選択>の下にある、「画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか?」にチェックを入れます。

最後はインポートをクリックします。

 

step
4
デモスタイルのインポート完了

インポートが完了すると

デモスタイルの着せ替えが完了です。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジル

ジル

現在は【Minecraft】を遊んでいます。【BotW】と【アサクリオデッセイ】が途中で止まっていますが、時間が掛かってもこの2つは最後までプレイする予定です。ネトゲの方は長い間お休みしていましたが【Lost Ark】が正式サービス開始されたら遊ぶ予定です。 【FF14】 ★アウラ・レン:学者/白魔/占星 【積んでるゲーム】 Horizon、DQ11(積んだままになりそう) 【発売待ちのゲーム】 TES6(ずっと待ってます)

-WordPress
-, ,

© 2020 HAPPYGAME